TOP PAGE                                      

放射線科


MRI・CTなどの設備を整え疾病の早期発見に備えております。 
他院からのMRIの依頼にも応じていますのでご相談ください。


                                        

 機器について


◇MRI装置
 3.0T(テスラ)装置「FUJIFILM TRILLIUM OVAL Cattleya」、1.5T(テスラ)装置「FUJIFILM ECHELON Smart Plus」の新機種2台を導入しました。
 「TRILLIUM OVAL Cattleya」は、撮影スペースが業界最大の740mmの楕円形となっており、閉所が苦手な患者様でもリラックスして快適に検査を受けられる様に配慮されています。また、短時間で細かい部分まで撮像できる最新のMRI装置です。
 「ECHELON Smart Plus」も最新の高速撮像技術にて、撮像時間が短く済みます。また消費電力も従来のエコ型MRIと比較し17%削減が図れており、昨今のSDGsにも配慮されたMRI装置となっています。






◇CT装置・X線透視診断装置


 全身用X線CT診断装置「FUJIFILM Supria Optica」を新しく導入しました。三次元的に撮影することにより、従来の横断像だけでなく、あらゆる断面や立体的な画像が得られ、微小骨折などの診断に有用です。750mmの広い検査空間と、少ない被爆量で検査を行えるのも特徴です。
 X線透視診断装置「FUJIFILM CUREVISTA Open」は、従来の患者様の乗られたテーブルが動くのでなく、撮影アームが自由自在に動いて撮影を行える装置となります。テーブルが動かないので、患者様へのストレスが低減され、落下などのリスクもなくなります。






X線装置

 X線装置は、FCRを用いてデジタル画像化することで、今までのアナログ画像よりも解像度に優れており、また、少ないX線で撮影することができます。



◇動脈硬化測定装置

 動脈硬化測定装置は動脈硬化、血管のつまり具合を測定することができます。この結果により、動脈硬化が原因となって起こる脳血管疾患、心疾患の早期発見、予防に効果があります




◇骨密度測定装置


 骨密度測定装置は、Hologic社の「Horizon」が入っております。骨年齢を測定することができ、骨粗鬆症の診断に役立ちます。

「Horizon X線骨密度測定装置」


スタッフ紹介


◇放射線技師4名

◇臨床検査技師1名

◇アシスタント2名

スタッフ一同、少しでも患者様に快適に検査を受けていただけるよう努力しております。何かご不明な点がございましたら、お気軽に声をかけて下さい。

           



医療機器
採用情報

〒285-0817
千葉県佐倉市大崎台1-14-2


TEL 043-485-3600
FAX 043-485-0600